「森町が出てくる本のデータ」を集めます!!

みなさんは「ししょまろはん」ってご存知ですか?
「ししょまろはん」は、京都の岡崎にある図書館で働いていらっしゃる司書のみなさんが行われている活動で、図書館+オープンデータという興味深い取り組みをされています。

※実は、ウィキ町史でも一部「ししょまろはん」が作成されたデータを利用していたりします。

「ししょまろはん」作成されたデータの中に、「京都が出てくる本のデータ」という面白いデータがあります。これは、小説や漫画の中にでてくる「京都」を収集し、それをデータ化されているんですね。

おお、これはぜひ真似したい!!!

ハウモリ調査団によると、『これまで「森町」が出てくる本を正式に調査した事はなさそうで、さらにわかっている限りだと、「ノンフィクション」系のモノが多いようだ。』ということがわかりましたが、いやいや、もっともっと森町のことを書いている本は多いはず!!
箱館戦争が題材になっていたり、噴火湾、あ、駒ヶ岳!この辺が出てくる本は、意外にあったりするんじゃないんでしょうか?

でも、さすがにこれからやみくもに調べるのも大変だしなあ。

・・・調べるのが大変。
・・・知っている人に聞くのが一番。
・・・いろいろ聞いて、それを検証してデータ化しちゃえばいいんじゃない??

という事で、みなさん、常に他力本願のハウモリは皆様の協力のもとで成り立っております。
ぜひぜひ、皆様の中で、「森町」に関する事が書いてある本をご存知の方がいらっしゃれば、以下のフォームより僕たちに教えてください!!
少しづつ集め、随時データを公開していきたいと考えています。

Googleフォーム

そして、これらの情報が収集できれば、うふふ、ウィキ町史にも利用できたり・・・なんて淡い期待をしてます。
ああ、みんなで作るデータって、なんだか素敵ですね。

しかし、森町は小さな町ですが、それに比べ、「京都」となると、その収集力やかけた時間を考えると、どれだけ大変だったかと目がくらんでしまいますよね・・・「ししょまろはん」すごいです・・・